×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベンツはトラックメーカーとして

世界有数

ベンツはトラックメーカーとしても世界有数ということもあり、その作りは何よりも感情な形になっています。

 

その代わりに、車としての面白味は希薄で、今、日本人で大変人気のステーションワゴンに関しても、道具としてそれ以上の魅力はあります。

 

こういうことを言われれば、必ずしもを名付けることはありません。

 

作りは最近のモデルこそそれなりに高価になっていますが、アクセサリもすんごい充実しています。速さや操る会館といった個性を求める車ではないのです。逆に言えば、家族と荷物を満載して、キャンプに向かう。実用性のある東部としてであれば納得できます。

 

作りはそのものは頑丈でてきているし、店頭の安全性も魅力なのです。

 

ポジション的には今の日本のスポーツカーブームにぴったりはまっているのが強みです。